葬祭費・埋葬料申請無料サポートのご案内

葬祭費や埋葬料とは、健康保険やその他の公的医療保険に加入している被保険者が死亡した場合に、申請することで葬式にかかった費用(霊柩車代、霊柩運搬代、霊前供物代、火葬料、僧侶の謝礼等が対象となります。)を、市区町村や健康保険協会が一部返還してくれる制度です。

申請しないまま被保険者の死亡から2年が経過した場合は、返還を受ける事ができなくなるので注意が必要です。

当事務所では葬祭費・埋葬料の申請を無料で行っています。
全国対応!!9:00〜22:00まで受付!!
ご興味のある方はお気軽に下記フリーダイヤルまで
フリーダイヤル:0120-40-3430

埋葬料(葬祭料)

亡くなった被保険者により生計を維持されていた人で、実際に埋葬を執り行う人に返還されるお金です。
健康保険の場合は「埋葬料」、国民健康保険の場合は「葬祭料」と呼ばれます。支給額は以下のとおりです。

健康保険加入の場合 実費精算(上限50,000円)
国民健康保険加入の場合 50,000円〜70,000円
後期高齢者保険加入の場合 30,000円〜70,000円

健康保険の場合は全国健康保険協会、国民健康保険の場合は市役所の保険年金課が窓口になります。

国家公務員共済組合の組合員の方の支給額は以下の通りです。

国家公務員共済組合員の場合 100,000〜270,000円(組合により異なる)

窓口は各共済組合になります。

埋葬費

亡くなった被保険者に被扶養者などの埋葬料の申請ができる人(埋葬料支給の対象者)がいないとき、実際に埋葬を執り行う人に返還されるお金です。

健康保険加入の場合 50,000円

 

家族埋葬料(家族葬祭料)

被保険者の被扶養者が亡くなった場合には、家族埋葬料(家族葬祭料)が支給されます。

健康保険加入の場合 50,000円
国民健康保険加入の場合 50,000円

健康保険の場合は全国健康保険協会、国民健康保険の場合は市役所の保険年金課が窓口になります。

 

当事務所では葬祭費・埋葬料の申請を無料で行っています。
全国対応!!9:00〜22:00まで受付!!
ご興味のある方はお気軽に下記フリーダイヤルまでお問い合わせください。
フリーダイヤル:0120-40-3430

PAGE TOP