相続放棄・財産放棄手続きセンターTOP > 相続放棄マンガ劇場 > 相続放棄は3ヶ月以内にしないといけないって!?

相続放棄は3ヶ月以内にしないといけないって!?

相続放棄の期間は被相続人の死亡を知った日から3ヵ月です。

相続放棄は、被相続人が死亡したことを知った日から3ヵ月以内にしなければなりません。これを熟慮期間といいます。相続放棄がいつでもできるとなると、相続放棄をしない相続人は誰と遺産分割協議を行って良いかわからなくなり、被相続人の債権者はどの相続人に請求したら良いかわからなくなるからです。

「被相続人が死亡した日」ではなく、「被相続人が死亡したことを知った日」が起算日となる点にも注意が必要です。被相続人が死亡していても、相続人がその事実を知らないうちは相続放棄の3ヶ月の熟慮期間は開始しません。

相続放棄の3ヶ月の期間が延長できるの?>>

PAGE TOP