相続放棄・財産放棄手続きセンターTOP > 相続放棄豆知識 > 相続放棄 弁護士費用について

相続放棄 弁護士費用について

相続放棄手続きを専門家に依頼する場合には、弁護士または司法書士に任せることになります。

ただし、弁護士に任せると費用が割高になりますので、相続放棄手続き費用が割安な司法書士に依頼することをオススメします。

ちなみに、下記に相続放棄手続き費用について、司法書士・弁護士の費用をまとめましたので、ご参考ください。

司法書士事務所 費用
(当事務所(山林司法書士事務所)の場合)
法律事務所(弁護士) 費用
(某法律事務所の場合)
相続人1名 31,500円
(相続人1名追加につき21,000円)
 ・添付する戸籍謄本等の徴収
 ・相続放棄申述書作成
 ・債権者に対する事務対応
 ・その他各種付随手続
1件につき 着手金20万円
 (相続人1名追加につき21,000円)
 ・添付する戸籍謄本等の徴収
 ・相続放棄申述書作成
 ・相続人の代理人として債権者に対応
 ・その他各種付随手続

*相続放棄の手続きは、司法書士の方が相続放棄に関する経験が豊富な場合が多く、費用面から考えても司法書士に依頼する方が良いと言えるでしょう。

費用を低く抑えて、相続放棄手続きを行いたいなら、相続放棄手続きの実績が豊富な司法書士に依頼することをオススメします。

私どもは相続放棄手続きの実績が100件以上あり、実績も豊富ですし、価格もリーズナブルですので、相続放棄を専門家に依頼したいなら、私どもまでご依頼ください。

PAGE TOP