相続放棄・財産放棄手続きセンターTOP > 都道府県別事例TOP > 京都府 交通事故で亡くなった弟の損害賠償金の相続

大阪府 1年半前に死亡した父親の事業の負債が判明

1年半前に死亡した父親の負債が判明

負債とは、父親が生前事業をしていた時に保証協会から借りていた事業資金でした。

金額は3,000万以上で依頼者の資力ではとても返済できる額ではありません。

保証協会との話し合いで、相続放棄手続のことを知り、インターネットで山林司法書士事務所を見付けました。

山林司法書士事務所に依頼をし、無事に相続放棄が家庭裁判所に受理されました。

父親の兄弟が2人いるので、追加で2人分の依頼し、現在申立中です。

 

PAGE TOP