相続放棄・財産放棄手続きセンターTOP > 都道府県別事例TOP > 京都府 交通事故で亡くなった弟の損害賠償金の相続

神奈川県 1年も前に亡くなった叔父の借金が判明

1年前に死亡した叔父に負債があることがわかりました。

叔父は一度も結婚しなかったので子供もおらず、居住していたアパートで孤独死をしていました。

叔父は母の兄でしたので、母が喪主となってお葬式をとり行い、荼毘に付しました。

1年たった先日、母の下に消費者金融からの督促状が届き、50万円の借入があることが発覚しました。叔父の相続人は母一人だけでした。

相続放棄は3ヶ月以内しかできないと聞いてあせりましたが、インターネットでみつけた山林司法書士事務所に電話をして、3ヶ月たっていても、借金を知ってから3ヶ月以内だと大丈夫だということがわかり、手続きを依頼しました。

無事に相続放棄が受理されました。ありがとうございました。

 

PAGE TOP