相続放棄・財産放棄手続きセンターTOP > 相続放棄・財産放棄の基礎 > 相続時の債務放棄

相続時の債務放棄

相続をする際に、借金などの負債が多い場合、相続される方は「債務放棄」をすることができます。

債務放棄(相続放棄)をしたい場合、家庭裁判所に申立をして相続する権利自体を放棄することで、
借金などの負債を相続しないで済みます。

なお、借金を相続したくないなどの理由で、債務放棄・相続放棄の手続きを一日でも早く行いたい方は、私どもまでお気軽にお電話ください。

私どもでは、相続に関わる債務放棄の手続き代行サービスを行なっておりますので、あなたの債務放棄を
スムーズに行えるようにサポートさせていただきます。

まずは、下記まで、お問い合わせください。

06−6949−8672

PAGE TOP